コンクリートの階段を作る

    今週からまた八幡東区の工事に入りました。

    遊んだ分を取り返すべく頑張ります!
   
    また皆様に役に立つブログにしていきますので

    どうぞ応援のポチもよろしくお願いします!


   
   人気ブログランキング


   僕がタイに行っている間

   凄腕アシスタントが玄関まわりを作ってくれてました♪

   
e0138066_20285656.jpg


   僕の夢は南国の島からリモートリノベすることですので

   夢に1歩近づきました(笑)


   玄関扉と言えば前の家のリノベの際にラスカットを紹介しましたが

   専門家の方からアドバイスを頂きましたので

   ここで補足させていただきます。


   ラスカットの板を取り付ける前に

   防湿シートを貼るのが正しい施工方法とのことです。


   
e0138066_20365696.jpg
    繊維紙のようなシートでタッカー(ホッチキスみたいなもの)で留めます。

    これで雨などの湿気を防ぐんですね。

    Oさんアドバイスありがとうございます!


    では本題に入ります。


    今回のお家、前面道路より一部低くなっていまして

    そのため駐車場がありませんでした。


    そこで擁壁を作って駐車場を作ることにしたのですが

    擁壁から勝手口までの高低差が1mほどありますので

    階段を作ることにしました。


    ちょうどコンクリートガラやらガラスやらがありましたので

    今回はコンクリートの階段を造って

    それらを埋めようと思ってます。


    普段はブロックで下地をつくるのですが

    今回はアール状の階段にしたいので

    4mmベニアの型枠工法でいきます。


    先ずはベニア板を300㎜で縦方向にカットします。

    4mmくらいだったらカッターでもカット出来ますよ♪


    
e0138066_21035786.jpg

    1枚では長さが足りませんので2枚を繋ぎ

    裏に木の杭を埋めてビスで留めていきます。

    その際に板が水平になるようにしてください。

    その板の天端が仕上がりになります。


    
e0138066_21071683.jpg

    内側にコンクリートを入れていきます。

    コンクリートの圧で外側に倒れますので

    必要でしたらつっかえ棒で補強してください。


    今回は余ったスチールメッシュを入れました。


    ベニア板を良くたたいて

    コンクリートの隙間がないよう注意してください。


    次回ははコンクリートの作り方ですのでお見逃しなく(笑)

    
    


    

by santaleaf | 2017-05-15 21:18 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧