大きなテラスを造る2

   今日は福岡で不動産のイベントがあり

   友達がセミナーをするので参加させて貰いました。

   やはりステージが1段も2段も上の人の話を聞くと刺激になります。


   僕も頑張ってより多くの人に喜んでもらえるような大家さんになりたいです。



   昨日の続き


   いきなり進んでしまったテラスですが

   ちょっと戻ってコンクリートの作り方をご紹介します。


   まずコンクリートとは砂とセメント、砂利そして水を混ぜて練ったもので

   砂、セメントと水を混ぜて作るモルタルよりも強度があります。


   配合は色んな用途により変わるのですが

   今回は重量物(車など)が載らない裏庭のテラスですので

   少しセメントの量を減らしています。

   単に安く出来るので(笑)


   僕はミキサーを持っていますので

   それに先ずは砂をスコップ5杯

   
e0138066_20110726.jpg
 
    あっ砂ですが篩(フルイ)砂と言って塩を抜いた砂を使ってください。

    ホームセンターなどで土嚢袋に入っているものは大丈夫だと思いますが

    塩が入っていましたら中の鉄筋などが錆びて強度が下がります。


    舐めても分かりませんのであしからず。


    次にセメント25㎏の袋を半分投入します。


    
e0138066_20153978.jpg


    北九州にあるナフコのセメント袋は中に防湿のビニールが入っていますので

    少し保存が出来て使いやすいです。


    そして水を適量(笑)


    そして砂利をテミ1杯


    
e0138066_20181348.jpg



    砂利の粒が大きいとミキサーが回りにくいので小粒を買いましょう。


    また水を加えて


    最後に砂をスコップ2杯で完成です。


    これらをミキサーで混ぜるとこんな感じになります。


   
e0138066_20215408.jpg

    これを30回くらい繰り返したのが昨日の写真です。


    誰かダイエットしたい人はお手伝いください(笑)


    昨日までで下地が出来ましたので


    今度は中塗りです。


    また地味な記事が続きますので今日はここまで。


    次回は中塗りの材料の作り方です。地味です(汗)


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング


   

by santaleaf | 2017-05-17 20:34 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧