フローリングの張替え工事3

   ではフローリング工事再開します。


   前回は根太にガイドとして角材を載せましたので


   あとはどんどんコースレッドで横から留めて行きます。


   
e0138066_20121537.jpg

    写真の真ん中のところに写っているのは万力といって締め付ける工具で


    既存の根太と新しい根太に隙間が出来ないよう


    二つを締め上げてからビスで留めていきます。


    この部屋は根太が縦と横に入っててやり難いです(汗)


    根太のピッチは300㎜ですので

   
    横からビスを打つ(インパクトは打ち付けながら回すのでこんな言い方します)時は


    ビット(インパクトの先の取り換えるやつ)を


    短くしないとうまくいかないと思います。


    根太が完成しましたら


    壁側の根太の間に際根太を入れます。


    
e0138066_20294827.jpg

    本来は通しで1本入れるのですが


    既存の根太が邪魔になるので間に入れました。


    これはコンパネの端のたわみ防止です。



    次にコンパネを張って行きます。


    コンパネを張るって標準語ですか?


    
e0138066_20341434.jpg


    コンパネのツナギの所にも補強の角材を入れます。


    あっ左下に映っているのが万力です。


    結構便利なので持たれると良いですよ♪



    そうそう


    コンパネを留めるビスはコンパネビスなど


    フレキの付いたビスを使いましょう。


    フレキとはビスの頭の下側についたギザギザで


    このギザギザで自ら穴をあけることにより


    ビスの頭がコンパネに埋まっていきます。


    フレキの付いてないビスでコンパネに打つと


    ビス頭が飛び出して大変なことになりますよ。



    続く


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-07-26 20:45 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧