杉のフローリングを張る

   お客様のご要望でフローリングの上から

   無垢の杉のフローリングを張ることになりました。


   先ずは工事する部屋の巾木を外します。


   
e0138066_21025760.jpg

   先に巾木を外すことで

   フローリングと壁に多少の隙間が出来ても

   後で巾木を取り付けることで隙間が分からなくなるので

   とっても楽に張っていくことが出来ます。



   掃き出し窓の所を少し加工してどんどん張っていきます。

   僕の貼り方はランダムでこの張り方だとほとんど無駄な板が出ません。


   
e0138066_21003235.jpg




   少し板が反ったりしてサネの雄と雌がかみ合わないときには

   サネの雌の内側を少し削ると入れやすくなります。


   
e0138066_21133849.jpg

    分かりますでしょうか?

    要するに溝を大きくする感じです。


    
e0138066_21154243.jpg

    スミマセン

    集中して張っていたら写真撮るの忘れてました(汗)


    完成です(笑)


    次回はこれにワックスを塗っていきます♪
   


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
# by santaleaf | 2017-10-19 21:19 | リノベーション | Comments(0)

夢を叶えるには時間がかかりますよという話

   僕のブログを見て頂いている多くの方々も夢や、目標があると思います。

   実は僕にも夢がありまして

   欧州の田舎のような小さな村を作って村長になり

   村民みんなでワイワイ暮らしていくというものです。


   初めの頃はこの話をすると笑われていましたが(汗)

 


   そのための目標として2年前に不動産屋さんになろう!と決めました。

   ちょうど2年前のこの時期でした。


   それから宅建士の猛勉強を始め

   一年後に合格。


   初めは宅建士の試験を合格したらすぐに不動産屋さんになれると思っていたのですが

   それから宅建士の免許を取るのに試験から約半年。

   
   宅建士の免許取得から

   宅建協会に入会するのに2ヶ月

   入会時には不動産の先輩でもある友人のKさんとKさんに推薦人にもなって頂きました!

   改めてありがとうございました!


   それからようやく不動産業の開業の申請です。

   
   で本日待ちに待った不動産業の免許が下りました!

   ここまでホントに長い月日と多くの方に助けて頂きました。

   改めて夢や目標を叶えるには長い年月だ必要なんだって実感しています。


   皆さんも夢や目標をお持ちでしたら

   時間に余裕をもって始めることをお勧め致します。


   
e0138066_20132261.jpg
   2017年10月11日  事務所にて


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
# by santaleaf | 2017-10-11 20:21 | 日記 | Comments(0)

ハードウッドでデッキを作る

   妻との約束をすっかり忘れて昨日は呑んだくれてしまいましたが

   今日はウッドデッキを作る約束をしていたようです(汗)

   で、二日酔いの中ウッドデッキを朝から作りましたよ!


   今回使うのは、セランガンバツという南洋材のハードウッドです。

   有名なハードウッドではウリンなどがありますが

   セランガンバツはウリンよりも色が黄色くてすこし軽く少し安いです。


   先ずは、高さをサッシの下端にしますのでコンベックスで高さを図ります。

   
e0138066_21300988.jpg

   因みにコンベックスはインスタ映えするようピンクを使っています(笑)

   
e0138066_21312072.jpg

   高さが260㎜ですので

   デッキ材の厚み20㎜を引いて(イマイチピンクが目立ちませんね)

   
e0138066_21330223.jpg



   柱の高さを240㎜でカットします。


   
e0138066_21350746.jpg

   昨日セミナーで富山のポールさん(日本人)が大絶賛していた

   マキタの丸鋸です。

   いつか工具を肴に朝まで飲みたいです。


   下のテラスが手前に10ミリ勾配をつけていますので

   逆に柱は手前を10㎜高くしました。


   
e0138066_21383576.jpg


   


   根太は余り物のアルミの角パイプを使います。

   デッキの全長から柱など200㎜を引いた長さでカットします。


   
e0138066_21403286.jpg
   暗算が苦手なので一応端材で計算済み(笑)


   
e0138066_21414386.jpg

   アルミはカッチングでカットします。

   持ってない人は丸鋸の刃を変えてカットしましょう。


   根太と木の柱はアングル金物で留めます。

   ビスはステンレスのドリルビスを使います。

   
e0138066_21444374.jpg

   アルミと鉄は相性く腐食しますので鉄のビスは使わないように!


   土台が完成

   
e0138066_21463815.jpg
  次に手前の方からデッキ材をビスで留めていきます。

  
e0138066_21480488.jpg
   デッキの隙間が均等になるように

   今回はアングルをかませました。


   
e0138066_21492181.jpg

   ハードウッドは割れやすいので

   必ずビス穴を開けてからビスを打つようにしてください。


   
e0138066_21503312.jpg

   完成!

   
   制作時間およそ2時間

   セランガンバツの茶色とアルミのアイボリーが結構似合ってますね♪

   


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
# by santaleaf | 2017-10-08 21:54 | 日記 | Comments(0)

抵当権設定を自分でやってみた。

   不動産賃貸業をしていますと避けては通れないのが融資です。

   今回、日本政策金融公庫さん以前の国民金融公庫さんに

   融資をしてもらうにあたり、自宅を抵当に差し出してください♪

   と言われてしまいました(汗)


   結構、現金で購入した家を持っていますので

   そちらでご勘弁をと粘ったのですが

   やはり、自宅が一番信用度が高いとのことです。


   種類としては根抵当権です。

   一般とどちらの方が良いか?


   で、一般的には抵当権の設定は司法書士さんにお願いするのですが

   今回は自分でやることにしました。

   (実は2回目です)


   一般的には司法書士にと書きましたが

   土地家屋調査士にも依頼できるようですね。

   知りませんでした!

   スミマセン。
  
   土地家屋調査士さんが出来るのは

   表題部の登記だけだと教えて頂きました!


   
e0138066_22292892.jpg

   手続きの窓口は各自治体の法務局です。

   
e0138066_22304775.jpg
   最近、毎週通ってます(笑)


   ネットで申請の張り紙がありましたので

   ネットでも出来るのかもですね。


   
e0138066_22461225.jpg

   
   この中に相談窓口がありまして

   以前は飛び込みで相談出来たのですが

   今は予約制になっていまして

   結構混んでいるようで3日後に来てくださいと言われました。


   
e0138066_22464456.jpg


   必要書類は

   抵当権設定契約書

   これは融資先の金融機関に貰います。

   といっても一般の銀行では自分で抵当権設定するとか認めてくれないと思いますが。


   登記申請書

   これは法務局で貰えます。

   
   登記識別情報

   以前は権利書でした。


   印鑑証明書
  
   個人の場合は役場で、法人の場合は法務局で貰えます(有料450円)

   

   これを用意して相談窓口にいけば

   親切なおじさんがすべて教えてくれて

   20分ほどで申請手続きを終えることが出来ます♪


   司法書士に頼めばウン万円もかかりますので

   ご自分で挑戦する価値はあると思います。


   少しでもお役に立てましたらポチをお願いいたします♪

  
   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング

# by santaleaf | 2017-10-04 22:48 | リノベーション | Comments(0)

床下は大切ですよー♪2

   前回の記事で恐らく防湿対策はバッチリですので

   床下対策第二段 断熱対策です。


   最近年の為かめっきり寒いのが苦手になってしまいました。

   僕のような入居者さんに『寒いので引っ越します』とか言われないように

   寒さ対策も行います。


   使うのはこれ

   
e0138066_20333429.jpg

    メーカーによって商品名は違いますが

    今回はカネライトという断熱材を使います。


    ホームセンターでは同じサイズの発泡スチロールもありますが

    格段にあったかいので、こちらを使いましょう。


    ロール型のチクチクする断熱材は湿気を吸収するので

    床下には向かないようです。


    で、これをネタの間に敷き詰めます。


    
e0138066_20370737.jpg
   
   見えにくいのですが

   断熱材が落ちないように根太の下に角材をビス止めして

   受けを作っています。



   この部屋は畳ですので根太の間隔はあまり気にしなくていいのですが

   別の部屋はフロアータイルの下地にコンパネを敷きますので

   コンパネのサイズに合わせて

   根太を組みなおします。


   
e0138066_20394967.jpg

   勿論ここにも断熱材を敷いています。


   でこの上にコンパネを敷いていきます。


   
e0138066_20411163.jpg


    鉛筆で書いた線は根太の中心線ですので

    この線に沿ってコンパネビスで留めていきます。


    完成


    
e0138066_20423643.jpg
    もうすでにあったかい気がします(笑)



    来週には楽天で注文したフロアータイルが届くと思いますので

    フロアータイルを敷いていきたいと思っています。


    床下の目立たないところですが

    皆さんも床のやり替えの際には忘れずに断熱材入れてくださいね♪



   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
# by santaleaf | 2017-09-22 20:50 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧