カテゴリ:リノベーション( 119 )

床下は大切ですよー♪

   先日ご紹介した今度のお家

   最小限のリフォーム(もはやりのべではない)で済ませようと思っていたのですが

   畳の表替えをお願いしたら

   『この部屋の畳は傷みが激しいので畳を新調したほうがいいです』

    とか言われてしまいました(汗)


   因みに新調すると1畳8000円ほど(汗)

   四畳半で36000円ナリ!


   うーん3秒ほど迷ってフローリングにすることにしました。

   あっフローリングと言ってもフロアータイルです(笑)


   今回のテーマは『お安くね』ですので(笑)


   で畳を外したので

   この機会に今日は床下の防蟻と防湿をしました。


   befour

   
e0138066_23090725.jpg

    恐る恐る捨て板を外してみます。


    
e0138066_23101133.jpg
    白アリ君はいませんでした!ホっ♪

    一応いつもは買う前には白アリ屋さんにチェックしてもらうのですが

    今回は随分安かったのと床下収納からセルフチェックしたので

    見切り買いしちゃいました(笑)


    良い子は真似しないように!


    では防蟻材を塗っていきます。

    今回使ったのはこれ


    
e0138066_23143177.jpg



    白アリスーパー(オレンジ)


    この商品、無色とオレンジがあるのですが

    無色だとどこ塗ったか分からなくなりますので

    オレンジがおススメです。


    塗るのは土台を中心に立ち上がりの基礎にも塗っていきます

    実は白アリ君コンクリートも食べるのです!


    特に塗っておきたいのが柱の根本

    柱を食べられると家が持ちません(汗)


    
e0138066_23190753.jpg

   白アリ材の散布が終わりましたら

   
   今度は床下に防湿シートを敷いていきます


   
e0138066_23203797.jpg

    布基礎の場合湿気が床上まで上がりますので

    これで湿気を防ぎます。


    借家の場合

    見た目を良くすることは入居の促進に役立ちますが

    居心地を良くすることは入居期間を延ばします。


    ですので見えないところですが

    手を抜かずキチンと丁寧に仕上げていきましょう!



   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-09-19 23:27 | リノベーション | Comments(0)

庭に側溝を設置する

   リノベ中のお庭の排水が悪いので

   側溝を設置することにしました。

   普通、今の戸建ては家側の排水桝に向かって水が流れるよう庭の奥の方の地面を高くするのですが

   この家は地盤沈下したのか奥の方が低くなっていますので

   奥の方に水が溜まります(汗)


   ですので奥の面に側溝を設置してそこに雨水を流し込む作戦です。

   先ずはイメージをつかむため側溝を並べてみました。

   
e0138066_20234993.jpg

    今回使った側溝はこれです。


    
e0138066_20244906.jpg

   およそ12m分で20本買いました。


   側溝からブロックの外に雨水を出すために


   ブロックに穴をあけます。


   
e0138066_20265899.jpg
    僕らはコアビットとか呼んでますが正式にはシャンクと言うようですね。

    およそ8000円!

    これで間違ってブロックの中の鉄筋にでも当てたらもう使い物になりません(涙)


    これを振動ドリルに装着して

    ガリガリとブロックに穴を開けていきます。


   
e0138066_20312445.jpg

    その時に少し外側が低くなるように穴を開けないと

    上手く排水出来ませんので注意してください♪


    上手く鉄筋をよけて開けることが出来ました。


    
e0138066_20332220.jpg

    この穴にVU40のパイプを通します。

    
    因みに企画として塩ビパイプにはVUとVPがありまして

    上から圧がかかる駐車場などは強度のあるVPを使ってください。


    工事業者さんなどに『ここはVP使ってくださいね』とか言うと

    あっこの人分かってる!と尊敬されるかもです(笑)


    そして側溝を設置するところを良く転圧して

    パサを敷き詰めます。


    
e0138066_20385233.jpg
    
    黄色い糸が仕上がりの高さで

    ここも水が流れるように1mに1㎝の勾配をつけています。


    あとは側溝をどんどん置いていきます。


    
e0138066_20413017.jpg
   
   残念ながら今日はここまで。

   次回完成をお待ちください♪



   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-09-14 20:45 | リノベーション | Comments(0)

和室の天井にプリントベニアを張る

    では、一日目の作業です♪


    和室の天井がかなり傷んでいますので


    天井の張替えをすることにしました。


    
e0138066_20174888.jpg


    天井にベニア板を張って


    それにクロスを貼るというのが一般的ですが


    今回は試しにプリントベニアの


    ニッパチ(2尺✖8尺)約60㎝✖240㎝を使ってみることにしました。



    
e0138066_20212603.jpg

    これだと大変な天井のクロス貼りが必要ありません。


    一枚では端から端まで届きませんので


    板を継ぐために


    端から300㎜の所に桟を取り付けました。


    
e0138066_20241886.jpg


    では張っていきましょう♪


    
e0138066_20245796.jpg


    一応白のタッカーの針を用意したのですが


    極小のビスでも全然目立たないのビスで留めていきます。


    
    完成!


    
e0138066_20271653.jpg

    気になる予算ですが

   
    プリントベニア6枚✖2000円=12000円
    

    ベニア5枚✖600円+クロス8㎡✖600円=7800円


    あれ?クロスの方が安いですね(笑)

    

   良ければ応援してください♪


   

by santaleaf | 2017-09-07 20:35 | リノベーション | Comments(0)

若松区のお家買いました。

   ご無沙汰しております。

   サンタリーフです。



   北九州市若松区でお家を購入しましたので


   またぼちぼちとリノベーションの様子をアップしていこうと思っていますので  


   良ければまたお付き合いください♪




   今年の購入目標8戸に対し


   ようやく5戸目ですので


   目標達成も危うい状態ですが


   まあこれは色んな要素が絡みますので


   自然体でこれからも買っていこうと思っています。





   スペックは僕の好きな築古の平屋建て


   駐車場は堀車庫が1台分で


   間取りは和室、和室、和室、洋室、キッチンの4Kです。


   お値段はいつもと同じくらい(笑)


   
e0138066_21033420.jpg


   傾きもなく玄関ドアもスムーズに開きます♪


   
e0138066_21035535.jpg

    細長い廊下

    ジプトーンの天井がいまいちなのと床が一部体重を乗せると凹みます(汗)


    
e0138066_21063345.jpg
    和室は状態もよく畳の表替えと天井の張替えくらいで良さそうです♪

 
    
e0138066_21092799.jpg

    せっかくユニットバスの施工者認定(仮)を取ったので


    ユニットバスを組み立てたいのですが


    広さが足りません(涙)


    
e0138066_21105522.jpg
    狭くて暗いキッチン


    壁を一部抜いて隣の洋室とつなげようと思っています。



    前回のリノベで心も財布の中身も燃え尽きたのと


    どれだけ立派にしても


    やはり立地と駐車場で家賃の上限が決まるというのが


    分かりましたので


    今回は少しお洒落で安い借家でいこうと思っています。


    ですので今回はコスパの良いリノベを追求していきたいと思っています。




    次回からいよいよリノベが始まりますので

   
    楽しみにしてください♪
    


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-09-06 21:27 | リノベーション | Comments(0)

ユニットバス施工認定講習3

    2日目も朝の6時から高速に乗ってやってきました♪


    2日目の作業は窓枠の作製です。


    実はユニットバスの職人さんが口をそろえて言うのが


    窓が一番難しい!です。



    ですので、僕も緊張して作業に入っています。


    前日までにユニットバスの天井と壁が終わっていて


    このような状態です。


    
e0138066_20314519.jpg

    奥と左側の壁に開口部がありますが


    あれは前日にジクソーで開けました。


    寸法はサッシのアングルからの距離に足したり引いたりしてはじき出します。


    正直、再現出来るかすでに怪しくなっています。


    いざとなったら窓なしでもいいですか?(笑)



    で開口部からまた足したり引いたりして


    窓枠の寸法と厚みを計算して


    部材をカットして組み立てます。


    
e0138066_20370285.jpg


    コーナー用の部材もあり


    技術不足をカバーできるつくりになってて


    流石リクシルさん親切です♪


    
e0138066_20390198.jpg
    スポンジ状のバックアップ材を窓側にぐるっと回して


    開口部に嵌めて出来上がり!


    
e0138066_20403497.jpg


     およそ2時間の作業です。


     午後からは集合住宅用のユニットを組みましたが


     ほぼ同じ内容ですので割愛します。


     
     リクシルさん
     
     2日間ご指導ありがとうございました!



     いつも応援ありがとうございます。


     毎日暑いしリノベも一段落しましたので


     ブログもここで少しお休みさせていただきます。


     今月末にまた家を購入しますので


     リノベが再開しましたらこのブログも再開していこうと思っています。


     暑い日が続きますのでお体ご自愛下さい。  


                   ミヤタ

   
   人気ブログランキング

by santaleaf | 2017-08-08 20:44 | リノベーション | Comments(0)

ユニットバス施工認定講習

   ユニットバスの組み立て


   皆さん、ほとんどの方が工務店や設備屋さんに発注していると思います。


   もちろん僕もそうでした・・・今までは


   しかし何度か職人さんが組み立てるのを皿のような目でみていると


   俺らで出来るんじゃね?


   といつものように根拠のない自信が湧いてきまして


   メーカーさんに直接卸して貰えるようお願いしてみました。




   するととんでもない事実が判明!


   それは、各メーカーの技能講習を受けて


   任命されなければそのメーカーのユニットバスを組み立てる事が出来ないんです! 


   初めは愕然としましたが


   よく考えれば当たり前ですね。


   シロートが組み立てたユニットバスに不具合が生じた場合


   イメージダウンなど被害を受けるのはメーカーですもんね。



   
   そこで一発発起して技能認定を受けることにしました!


   とはいえ全てのメーカーの認定講習を受けるわけにもいかないでの


   設備屋さんにどのメーカーのが扱いやすいですか?


   と聞いて回った所


   多くの職人さんがリクシルやね!と仰ってました。

  (そんなに多くは聞いてないのであくまで僕の周りではということです)


   
   確かに一番売れている商品って扱いやすいんですよね。


   僕も物置を何度か組み立てたことあるのですが


   やっぱりイナバが組み立てやすいですもんね。

   (これも僕の主観です)


   前置きが長くなりましたが


   という事で今日と明日2日間


   アシスタントと佐賀に技能講習を受けに行くことになりました。


   二日連続の佐賀日帰り弾丸講習ですが


   なんとかやり切って認定技能者目指します!


   
e0138066_22453018.jpg


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング

by santaleaf | 2017-08-03 22:48 | リノベーション | Comments(0)

健美家さんのリフォームコンテストに入選しました♪

   実は先日リノベした若松のお家ですが 


   健美家という大家さん向けのサイトで行われたリフォームコンテストに


   コッソリ応募していまして


   みごと入選をいただきました!


  



     
     
     僕自身コンテストなんて初めての経験でしたので


     初めはどうしようかと悩んでいたのですが


     優勝すれば、カリスマ大家さんの赤井さんと対談出来るとの事でしたので


     どうせならと優勝目指して


     一丁カッコいいものを創ってみようと頑張って来ました。




     残念ながら


     優勝には届きませんでしたが


     審査過程を見せていただき


     同じボロ家再生大家のうめ男さんが


     とても高く評価していただき胸が熱くなりました。



     いつかお会いすることがありましたら


     一晩中ボロ家トークしてみたいです(笑)



     それからプロの方々の意見もとても参考になりましたので


     これからの課題としたいと思います!



    
     家に早速副賞の品としてドンキの商品券が届いてましたので


     レーザー水平器を買いたいと思っています。



     
e0138066_09333379.jpg



     あと賞金も頂けるようで


     これはいつも僕のサポートしてくれる


     日本一のアシスタントとお肉を食べに


     そしていつも応援してくれる家族と回らないお寿司を


     御馳走したいと思っています!




     今回のコンテストはスタッフと僕のモチベーションを随分と上げてくれましたので


     これからも機会があれば応募していきたいと思っています!


   
     最後に審査委員の皆様


     ありがとうございました!

   

   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-08-02 09:37 | リノベーション | Comments(0)

フローリングの張替え工事4

   フローリング張替えシリーズも はや4回目となりました。


   今回はクッションフロアーの貼り方です。


   まず、前回コンパネに打ち付けたビスなどの穴に


   パテを塗っていきます。


   肉厚のフロアータイルだと必要ないですが


   クッションフロアーはこれをしないと


   下地のあとが出てきてしまいます。


   
e0138066_21053404.jpg



   次に少し大きめにカットしたクッションフロアーを広げます。


   
e0138066_21065256.jpg



  
    今回は無難な木目にしてみました。


    木目の方が柄合わせが楽そうだったので(笑)


    
e0138066_21082353.jpg


    際を先日覚えたばかりのクロスの要領で切ってます。





    
e0138066_21095780.jpg


    次に柄が合うようにクッションフロアーを重ねていきます。


    
e0138066_21111341.jpg


     そして重なったところをまとめてカッターで切り取ります。


     これもクロスの応用ですね。



     
e0138066_21130207.jpg



     切り終えたらクッションフロアー用ボンドを下地のコンパネに塗っていきます。


     
e0138066_21144019.jpg


    
e0138066_21150903.jpg


    櫛目の付いたクッションフロアー用のヘラで薄く伸ばしていきます。



    両面テープでやる方法もありますが


    テープだとカチっとくっついて全く動きませんが


    ボンドだと乾くまでは多少ずらすことも出来ますので


    僕はこちらの方が楽です。





    
e0138066_21163237.jpg


     完成!


     凄い!


     クッションフロアーのつなぎ目が全く分かりません!




    お気づきの方も多いと思いますが


    このフローリング張替え工事は床を剥がすところから


    女性アシスタントが一人でやっています。


   しかもフローリングの張替えなんて初めてなのに


   僕は何も教えてません(笑)


   というか僕もほとんどしたことありません(笑)




   それでも自分が今までやってきたことを応用して


   なんでもこなしていく姿は本当に感動すら覚えます。


   これからも放置気味な指導でやっていきたいと思います(笑)


   アシスタント共々、応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-07-27 21:25 | リノベーション | Comments(0)

フローリングの張替え工事3

   ではフローリング工事再開します。


   前回は根太にガイドとして角材を載せましたので


   あとはどんどんコースレッドで横から留めて行きます。


   
e0138066_20121537.jpg

    写真の真ん中のところに写っているのは万力といって締め付ける工具で


    既存の根太と新しい根太に隙間が出来ないよう


    二つを締め上げてからビスで留めていきます。


    この部屋は根太が縦と横に入っててやり難いです(汗)


    根太のピッチは300㎜ですので

   
    横からビスを打つ(インパクトは打ち付けながら回すのでこんな言い方します)時は


    ビット(インパクトの先の取り換えるやつ)を


    短くしないとうまくいかないと思います。


    根太が完成しましたら


    壁側の根太の間に際根太を入れます。


    
e0138066_20294827.jpg

    本来は通しで1本入れるのですが


    既存の根太が邪魔になるので間に入れました。


    これはコンパネの端のたわみ防止です。



    次にコンパネを張って行きます。


    コンパネを張るって標準語ですか?


    
e0138066_20341434.jpg


    コンパネのツナギの所にも補強の角材を入れます。


    あっ左下に映っているのが万力です。


    結構便利なので持たれると良いですよ♪



    そうそう


    コンパネを留めるビスはコンパネビスなど


    フレキの付いたビスを使いましょう。


    フレキとはビスの頭の下側についたギザギザで


    このギザギザで自ら穴をあけることにより


    ビスの頭がコンパネに埋まっていきます。


    フレキの付いてないビスでコンパネに打つと


    ビス頭が飛び出して大変なことになりますよ。



    続く


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-07-26 20:45 | リノベーション | Comments(0)

久留米市でリノベの勉強会

   今日は福岡県久留米市で行われた


   久留米で活動されている半田兄弟さんと熊本のASTERさんの勉強会に行って来ました。


   主催はリノベーション住宅推進協議会さんです。


   この会は全国にストックされている中古の住宅をリノベーションして


   より良い世の中を作りましょう♪という、とても志の高い会です。


   半田兄弟さんはDIYで町の人たちを巻き込んでエリアの価値を高めましょう!


   というお話。


   この流れはもう全国で起きていてこれからの本流になるのかも知れませんね。


   半田さんと名刺交換させていただいたときに


   いつでも訪ねて来てください♪という


   懐のひろーいお言葉を頂きましたので


   今度ゆっくり訪問させていただきたいと思っています。




   一方ASTERさんはもう14年も前からリノベーションという言葉を使っていて


   リノベーションにより熊本の街をカッコよくしています。


   しかもお部屋のカッコよさが半端ないです!


   写真沢山撮ったのですが


   許可を得ておりませんので今日は載せません(汗)


   
e0138066_21534033.jpg

  

   こんなビンビン心に響く言葉を沢山頂きました。



   どちらも中古の住宅を愛していて


   聞いてて本当にいいなーって思います。


   
   こちらは久留米の会場の近くにあった看板


   
e0138066_21505272.jpg


     ぱっと見ただけでどんなお店か分かる


     修逸な看板ですね。


     またこの看板が普通ブロックに無造作に張り付けてあるのがいいですね♪


   


   良ければ応援してください♪


   


   
   人気ブログランキング

by santaleaf | 2017-07-25 22:00 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧