カテゴリ:リノベーション( 130 )

新たに古いお家買いました♪

   今回購入したのは

   北九州の高級ベットタウン遠賀郡水巻町です。


   実は僕の生まれた町で元々炭鉱で栄えた町でしたので

   幼少期はリリーフランキーさんの東京タワーや

   五木寛之さんの青春の門のような生活を送っていました(笑)


   外観は総2階のちっちゃなお家で間取りは3DKです。

   
e0138066_11181829.jpg

   敷地に電柱がありますのでNTTからお金貰えますね♪



   では先ず備忘録としてリノベ前の写真をアップしておきます。


   玄関

   
e0138066_11203489.jpg
   狭いので手作りの下駄箱を設置したいと思っています。

   正面には娘がハマっている大きな切り絵とか作らせて飾っても良いですね(受験生ですが笑)


   
e0138066_11225281.jpg
   お風呂はユニットバスなのでそのままです。

   1年半で4つ作らないとユニットバスの免許貰えないので焦ってます(汗)


   
e0138066_11255091.jpg

   狭いので隣の和室と合わせてLDKにします。

   
e0138066_11265819.jpg

   砂壁をどうするか悩みどころですね。


   こんな感じのお家ですが

   実は今ホームページを自作していますので

   今回はホームページ映えする家にしたいと思っています(笑)


   ご期待ください(^^♪


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-11-19 11:31 | リノベーション | Comments(0)

4つのお約束

   前々回のブログでもお伝えしましたように

   北九州市若松区でリノベしておりました平屋のお家が完成しました。


   今回は不動産業を始めてから最初のお家となります。

   
   今回は販売と賃貸のどちらでも募集する予定ですが

   以前から考えていましたプランを実行したいと思っています。


   みなさん中古のお家って心配なところはありませんか?


   たぶんそれは見えない瑕疵(不具合)ですよね!


   主な瑕疵として

   ・雨漏り

   ・水道の給排水

   ・ガスの配管設備

   ・白アリ

   この4つではないでしょうか?

   
   そこでサンタリーフはこの4つの不具合について

   購入後5年間の保証を付けることにしました!


   勿論今までのお客様にも対応させていただきます。


   こんな小さな会社の取り組みですが

   少しでもお客様が中古のお家を身近に感じてくれたら幸いです。


   肝心のお家の写真が無かったですね(汗)


   
e0138066_19393570.jpg
    キッチン

   
e0138066_19284793.jpg
   LDKです。

   
e0138066_19293634.jpg
   廊下もアシスタントが床の張替え、クロス、扉の塗装をしてくれて

   随分素敵になりました。

   
   
e0138066_19305815.jpg
    外観です。

  
   若松区中畑町です。

   販売価格 630万円
   
   賃料    6万円 敷金無料 礼金1カ月です。

   堀車庫の駐車場1台分付いています♪


   内覧希望の方はお気軽にご連絡ください。

   090-9586-6685 ミヤタ
   


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-11-17 19:34 | リノベーション | Comments(0)

洗面スペースを造る2

お疲れ様です、アシスタントのAmiです。
温かいポチを下さった方々、本当にありがとうございました(>人<;)
お陰様で今日も元気にお仕事出来ています(笑)

さて、
“洗面スペースを造る”の続き…といきたいところですが、またまた隠し釘について少し…

前回の記事でいかにも隠し釘を何度も使ったことがあるように書いていましたが、私が使用したのは実は今回が初めてでした(笑)

そこで作業していて気づいた事がありますので追記させて下さい♪


この2つの隠し釘の違い、お分かりになりますか?
e0138066_18473305.jpeg
下の方がポッチャリです。

この2つのそれぞれの樹脂部分を落とすと、
e0138066_06193843.jpeg
少し近づいて見て下さいね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)、
上の方が少し釘が出ています。

というわけで、隠し釘は樹脂部分がポッチャリする位まで打ち込んだ方が表面に釘が残りません♪

隠し釘の出番は少ないとは思いますが、
ご参考までに(^^)


ではでは、洗面スペースの内側部分に移ります🎵

内側は一部分に余った化粧ベニアを貼り、それ以外の部分には普通のベニア板を貼ります。
e0138066_06340163.jpeg
ベニア板の上には壁紙を貼りますので、
その前に“パテ”を塗ります。
e0138066_06365743.jpeg
これはベニア板の継ぎ目や、ビスの穴などを埋めるための処理です。
この処理で下地を平滑にします。

壁紙はのりつきを使いますので、わりと楽に貼ることが出来ます。
壁紙の裏面には目盛りが付いていて、カットもしやすいですよ♪
e0138066_07121537.jpeg

空間が狭くて上手く撮れていませんが、
今回はグレーと白の2種類の壁紙を使いました♪
e0138066_07164752.jpeg

さぁ、完成しますよー

普段はここで洗面台を造作するところですが、今回は既存の洗面台が綺麗でしたので移設しました。

鏡と棚板を付けて、
e0138066_20152951.jpeg
ナチュラルな洗面スペースの完成です♪



また業務命令がありましたら……
投稿させていただくかも………しれません(笑)

お読みいただき、
ありがとうございました(^^)


良ければ応援してください♪



人気ブログランキング

by santaleaf | 2017-11-14 08:12 | リノベーション | Comments(0)

お風呂をお洒落にリフォームする2

   今度は続き書いてねと数人に言われたので

   珍しく続きを書きます(笑)


   前回タイルを貼り終えましたので

   今回は目地を入れて仕上げます。


   タイルのボンドが固まるのに2日ほどかかりますので

   2日ほど空けてまずは表面の紙を剥がします。


   剥がし方は

   まずスポンジに水を含め紙に水を染み込ませます。


   
e0138066_18234415.jpg

   
e0138066_18240497.jpg

   水が染み込んだらゆっくり剥がしましょう♪


   
e0138066_18245652.jpg

    この時剥がし残しがあると目地を入れにくくなりますので

    綺麗に剥がしてください。


    今回は濃いチョコレート色のタイルなので

    目地は白にします。


    
e0138066_18270938.jpg

   写真には写っていませんが

   ケーキの生クリームをのせるときに使うビニールの三角のやつを使って

   タイルの表面が汚れないように丁寧に目地を入れていきます。


   完成!

   
e0138066_18295776.jpg



   次にタイルを貼らない3面にパネルを貼っていきます。


   まずは下地作り


   
e0138066_18314546.jpg

   既存のタイルの上からバシ板をコンクリートビスで留めていきます。

   次に板にシリコンを付けてカットしたパネルを貼っていきます。

   
e0138066_18343714.jpg

   小口にはキッチンパネル用のプラスチックのカバーを使いました。


   
e0138066_18360166.jpg

   蛇口もサーモスタッドの付いたステンレスタイプを奮発しました♪

   大分綺麗になって来ましたね。



   最後に浴槽用の床材を敷いていきます。


   滑り止めも付いている優れものです。


   
e0138066_18390481.jpg

   1800㎜の規格ですので

   浴室の大きさに合わせて

   1150㎜✖1050㎜でカットしました。


   一度浴槽に合わせて

   微調整します。


   
e0138066_18412481.jpg

    最後に排水口の所をけがいて

    
    カットしたら完成です。


    
e0138066_18430232.jpg


     思ったよりもお金も掛かってしまいましたが

     結構素敵な浴室になったのではないでしょうか?


     こちらのお家もそろそろ完成となります。


     結構良いのが出来ましたので

     賃貸と販売を同時に募集しようと思っています。


     若松区中畑町の戸建てに興味のある方は内見出来ますので

     お気軽にご連絡下さい。


     090-9586-6685 ミヤタ

   


  良ければ応援してください♪


  
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-11-12 18:54 | リノベーション | Comments(2)

浴室をお洒落にリフォームする

   皆様アシスタントの投稿に沢山ポチを頂きありがとうございます。

   今日は僕が投稿させていただきますが

   変わらぬ応援よろしくお願いします(笑)


   ネタもあちこち飛んで申し訳ありませんが

   今回はお風呂のリフォームです(汗)


   今回のお家のお風呂ですが

   古い家によくあるステンレスの浴槽に

   タイルの壁と床という仕様になっていました。


   本来ならここは以前研修を受けたユニットバスに

   変更したいところだったのですが

   幅が足りず断念せざるを得ませんでした(涙)


   ただこのままでは余りにもなので

   手作りでお風呂をお洒落にすることにしました♪


   まずはビフォー


   
e0138066_20161180.jpg

   なんでこんな角度から撮ったのか今では謎ですが

   こんな感じです。

   ただでさえ狭い浴室なのに浴槽はもっと小さいです。

   左のタイルの部分には恐らく懐かしのバランス窯が入っていたのでしょうか?


   まずはステンレスの浴槽を解体撤去して

   古鉄屋さんにゴー!


   断熱材があるからお金なしよ!

   と片言の日本語で言われてしまいました(涙)


   FRPの浴槽を入れたところ

   
e0138066_20210289.jpg

   これだけでもお風呂が明るくなりました♪

   
   次に

   左の壁にタイルを貼ってホテルライクな感じにします!


   
e0138066_20230503.jpg

   サンワカンパニーのコスパ大のタイル

   その名もデフレ!


   これを壁の上から貼っていきます。

   落ちないようにと真っすぐに貼れるよう

   タイルの下端に板を打ち付けています。


   この板に乗せながら貼っていきます。


   
e0138066_20265552.jpg

   今回はタイル用のボンドを使いましたが

   セメント系の方が安いです。


   ではなぜ高い方を使ったのかと言いますと

   セメント系だと下地を作らないといけないので

   工程が一つ多くなってしまうのです!


   どんどん貼って貼ってー

   
e0138066_20295765.jpg

   貼りまくる!


   
e0138066_20302879.jpg

   To be continue


   

   良ければ応援してください♪


  
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-11-10 20:37 | リノベーション | Comments(0)

洗面スペースを造る

ただ今リフォーム中の物件には室内に洗濯機置き場がありません。

どうにかならないものかとあれこれと考え、
今洗面台のある位置に洗濯機を置き、新たに洗面スペースを造ることにしました♪

お風呂やトイレがあるスペースのこちらの正面の壁を壊して、
e0138066_05095673.jpeg
隣の部屋の一部に洗面スペースを造ります。

こちらは隣の部屋側です。
e0138066_05104642.jpeg
丸ノコやグラインダー、バールなどなどいろんな道具を駆使して、
e0138066_05122255.jpeg

e0138066_07012078.jpeg

e0138066_07014696.jpeg
1時間半程で無事開通です🎵


さてここから骨組みを造っていきます。
洗面スペースのサイズを決めたら、それに合わせて角材で枠を造っていきます。
e0138066_07041469.jpeg

e0138066_07043743.jpeg

チョットした檻状態に…
e0138066_07052856.jpeg

e0138066_07055067.jpeg

この縦に入れた角材はこれから壁部分になるベニア板を貼っていきますので、
ベニア板同士の継ぎ目になる所、
そしてベニア板がたわまないように板のセンターにあたる部分にも1本入れいます。

この時なるべくベニア板をカットせずに済むように、
また無駄があまり出ないように割りを考えています。

今回は天井の仕上げに使用して余った化粧ベニアを使いました。

化粧ベニアをビスでとめていきたいところですが、
それではビスの頭が目立ってしまいますので、
“隠し釘”というものを使います。

これはわざと釘の頭が折れるようになっています。
e0138066_07133174.jpeg

ボンドで化粧ベニアを付けた後にこの隠し釘でとめ、接着力を強めます。
e0138066_07151779.jpeg

ボンドが乾いたらピンクの樹脂部分を落とします。
そうすると釘の頭があまり目立ちません。

ボンドが乾いていませんので今はまだこの状態です。
e0138066_07170513.jpeg

“念のため、念のため…”
と隠し釘を少し打ち過ぎたでしょうか(笑)

あと少しで洗面スペースの外側は完成になります。
次回は内側部分を造っていきます♪



…説明下手なところが多々ありますね(笑)

今回のブログに違和感を感じた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、
実は別人が書いております。

Bossの業務命令を受けましてアシスタントのAmiが代筆中です。

「私が書くとランキングが落ちますし、そうなると私結構落ち込みますよぉ。」

…と申し上げたのですが、

「全然いい、全然いい。」

とおっしゃるのです。


Boss、全然いいとは?


ランキングが落ちても
全然いいということなのでしょうか。

それとも、

私が落ち込んでも
全く問題ないということなのでしょうか。

どちらにしましても、
皆さん宜しければ“情けのひとポチ”、
お願い致します(>人<;)


by santaleaf | 2017-11-07 05:02 | リノベーション | Comments(2)

シューズボックスを作る

   
   八幡東区のお家には既製品のシューズボックスがあったのですが

   お客様の靴がこれでは全然足りません(涙)ということで

   作り付けのシューズボックスを作ることにしました。


   初めは既製品の作り付けタイプのものを考えたのですが

   ビックリするほど高かったので

   いつものように自分で作ることにしました♪

   勿論初挑戦です(笑)


   ネックになる扉はクローゼット用の折り戸を使います。

   
e0138066_20402102.jpg

   こういった既製品を使うときのコツがありまして

   説明書通りに作るということです!


   あたりまえやん!と言われそうですが

   ちょっと慣れると穴があってビズがあると

   そこにビスを打ちたくなるものなんです。


   すると後からあれが取り付けられない!ってことになりかねません(涙)

   僕もいつもやっています(笑)


   
e0138066_20442888.jpg
   最近小さな文字はつらいのですが頑張って読みました。


   折り戸の枠が出来たら今度は

   玄関ホールに骨組みを作って行きます。


   
e0138066_20461897.jpg

   下の方は掃除がしやすいのとよく使う靴のため浮かせてます。

   今回中の棚板は棚板レールで取り付けますので

   裏面には補強のため12㎜のコンパネを使いました。


   
e0138066_20495669.jpg
   先ほど作った折り戸の枠を取り付けます。

   ピッタリです!


   次に吊りレールを取り付け

   
e0138066_20514150.jpg
   最後に折り戸を取り付けます。

   
e0138066_20522260.jpg

    完成!


    後は中の棚板とクロス貼っておしまいです。

    カッコいいのが出来ましたので

    少しお洒落なクロスを提案したいと思っています。



    11月25(土)の福岡での3人の大家によるセミナーも残り少なくなっております。

    僕とリノベで熱く語りたいという方のご参加お待ちしております。


    応募はこちらからお願いします♪

   
   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-10-30 21:00 | リノベーション | Comments(0)

杉のフローリングを張る2

   週末は日本中大荒れの天気でしたが被害はなかったですか?


   僕は週末はリノベーションエキスポ北九州に参加してきました。

   北九州近郊のこだわりすぎるくらいこだわっている人や会社が

   集まって熱い時間を共有させていただき

   また新たに勇気とやる気を頂きました!

   僕も皆さんに負けないくらいの情熱をもってリノベに励みます!


   さてフローリングの続きです。

   前回なんとかフローリングは張り終えましたが

   実はあの段階で半分完成といったところです。


   天然の材木ですので反りやねじれ、厚みの違いなどが普通にあります(汗)

   まあそこが天然木のいいとことでもあるのですが。


   そこで張り終えたら次に

   それらを手直ししていきます。


   まず、隙間の大きなところに
e0138066_20510353.jpg
    フロアーの補修材となるウッドパテを入れていきます・

    
    
e0138066_20522046.jpg

   水性ですのではみ出したらスポンジなどで拭き取りましょう。


   次に段差を直します。


   
e0138066_20535702.jpg



   使うのは木工用紙やすり。

   目の粗いやつを使わないといつまでたっても削れません。


   今回は80番を使っています。


   
e0138066_20553906.jpg

   この紙を小さな角材に巻き付けてひたすら擦ります。


   
e0138066_20565259.jpg

    
e0138066_20571208.jpg
   物凄い集塵がでますのでマスクした方がいいです。

   僕はなんどか軽い喘息になりかけました(汗)


   段差と隙間を補正したら

   軽く全体を水拭きします。


   1時間ほどして乾いたらいよいよワックス塗りです。

   今回使ったのはこれ


   
e0138066_21003196.jpg
   植物から出来た体に優しいワックスです。


   早速塗っていきます。

   
e0138066_21014448.jpg

   色はオークです。

   もちろん、右がアフターです!


   ようやく完成です♪

   
e0138066_21032588.jpg

   施工も大変だしメンテナンスも必要ですが

   そういう必要な時間って豊かさではないでしょうか?

   あなたも是非是非挑戦してください(^^♪


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-10-23 21:08 | リノベーション | Comments(0)

杉のフローリングを張る

   お客様のご要望でフローリングの上から

   無垢の杉のフローリングを張ることになりました。


   先ずは工事する部屋の巾木を外します。


   
e0138066_21025760.jpg

   先に巾木を外すことで

   フローリングと壁に多少の隙間が出来ても

   後で巾木を取り付けることで隙間が分からなくなるので

   とっても楽に張っていくことが出来ます。



   掃き出し窓の所を少し加工してどんどん張っていきます。

   僕の貼り方はランダムでこの張り方だとほとんど無駄な板が出ません。


   
e0138066_21003235.jpg




   少し板が反ったりしてサネの雄と雌がかみ合わないときには

   サネの雌の内側を少し削ると入れやすくなります。


   
e0138066_21133849.jpg

    分かりますでしょうか?

    要するに溝を大きくする感じです。


    
e0138066_21154243.jpg

    スミマセン

    集中して張っていたら写真撮るの忘れてました(汗)


    完成です(笑)


    次回はこれにワックスを塗っていきます♪
   


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-10-19 21:19 | リノベーション | Comments(0)

抵当権設定を自分でやってみた。

   不動産賃貸業をしていますと避けては通れないのが融資です。

   今回、日本政策金融公庫さん以前の国民金融公庫さんに

   融資をしてもらうにあたり、自宅を抵当に差し出してください♪

   と言われてしまいました(汗)


   結構、現金で購入した家を持っていますので

   そちらでご勘弁をと粘ったのですが

   やはり、自宅が一番信用度が高いとのことです。


   種類としては根抵当権です。

   一般とどちらの方が良いか?


   で、一般的には抵当権の設定は司法書士さんにお願いするのですが

   今回は自分でやることにしました。

   (実は2回目です)


   一般的には司法書士にと書きましたが

   土地家屋調査士にも依頼できるようですね。

   知りませんでした!

   スミマセン。
  
   土地家屋調査士さんが出来るのは

   表題部の登記だけだと教えて頂きました!


   
e0138066_22292892.jpg

   手続きの窓口は各自治体の法務局です。

   
e0138066_22304775.jpg
   最近、毎週通ってます(笑)


   ネットで申請の張り紙がありましたので

   ネットでも出来るのかもですね。


   
e0138066_22461225.jpg

   
   この中に相談窓口がありまして

   以前は飛び込みで相談出来たのですが

   今は予約制になっていまして

   結構混んでいるようで3日後に来てくださいと言われました。


   
e0138066_22464456.jpg


   必要書類は

   抵当権設定契約書

   これは融資先の金融機関に貰います。

   といっても一般の銀行では自分で抵当権設定するとか認めてくれないと思いますが。


   登記申請書

   これは法務局で貰えます。

   
   登記識別情報

   以前は権利書でした。


   印鑑証明書
  
   個人の場合は役場で、法人の場合は法務局で貰えます(有料450円)

   

   これを用意して相談窓口にいけば

   親切なおじさんがすべて教えてくれて

   20分ほどで申請手続きを終えることが出来ます♪


   司法書士に頼めばウン万円もかかりますので

   ご自分で挑戦する価値はあると思います。


   少しでもお役に立てましたらポチをお願いいたします♪

  
   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング

by santaleaf | 2017-10-04 22:48 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧