「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アイアンの手すり


  難工事の階段も石を張り終え

  カッコいい姿を現しました。


  道路との境界部には

  手作りのアイアンの手すりを取り付けました。


  
e0138066_875253.jpg



  目の肥えたクライアントも凄い!と

  喜んでくれて一安心です(笑)


  小屋の方も外壁にモルタルを塗り終え

  クライアント自ら石を張ってます。

  この石イギリスのコッズウォルズの石で

  見た目は砂岩ですが実は石灰岩といって

  堅くとても重いので

  張るというよりしたから積むといったほうがいいかもですね。


  
e0138066_8151425.jpg



  ただ積み上げただけでも雰囲気が出ます!

  
e0138066_8167100.jpg



  近いうちにこれで花壇とか造りたいと思っています。
[PR]
by santaleaf | 2015-10-30 08:20 | アイアン | Comments(0)

女子造園部 石階段製作中


  難易度の高い今回のエントランス階段も

  いよいよ大詰めとなりました。


  今日はサンタリーフ女子造園部の二人で

  階段に石を敷いてもらいました。


  
e0138066_21214448.jpg



  蹴上(立ち上がり)にはコバ石を積みました。


  
e0138066_2123434.jpg



  石工事は庭工事のなかでも難易度の高い工事なのですが

  彼女達はもう一人前にサクサクと貼って行きます。


  今回の庭づくりはスタッフのユキリン

  テンション高めでブログに書いていますので

  良ければ覗いてください!
[PR]
by santaleaf | 2015-10-23 21:29 | ガーデニング | Comments(0)

ノッポ小屋

 
  実は今回のお庭、外溝だけでも大変なのに

  小屋まで造っています。

  しかもかなりノッポです!


  あまりにもノッポですので

  今回は足場を組みました(笑)

  
  
e0138066_22135645.jpg



  今日は間柱(防蟻済)と窓枠を躯体に取り付けました。
 

  
e0138066_22145036.jpg



  外溝と小屋の同時進行ですので

  ともするとテンパってしまいますが

  優秀な仲間と一緒に頑張ります!

 
  
  
[PR]
by santaleaf | 2015-10-21 22:19 | 仕事 | Comments(0)

階段


   今日は門柱と階段の造作です。

   今回のお家は道路との高低差はあるのに

   距離はないという庭師泣かせの造りになっていまして

   上り下りしやすい 150mmの段差にするために

   かなり頭を悩ませました。


   
e0138066_1958164.jpg



   門柱をぐるっと回りこむことで距離を稼ぎだしたのですが

   結果デザイン的にも螺旋階段のようになり格好よくなりました。


   まずは階段の形や位置、高さをベニヤ板を使って

   シュミレーションしてみました。


   なんとか楽に上り下り出来そうです。


   スタッフのユキリンがこのお庭の工程をアップしてますので

   良ければ読んでください!
[PR]
by santaleaf | 2015-10-16 20:04 | 仕事 | Comments(0)

最高の素材を


  前にも書きましたが

  今回のクライアントは元生徒さんで

  今はスタッフとして僕のお手伝いをしてもらっています。


  いつも僕は最高の素材を使うべきと言っています。


  今回彼女は忠実にそれを実行してくれまして

  「今回はこれを使いたい」と

  ベルギーのアンティークレンガを見つけてきました(汗)

  確かに最高の素材ですがコスパが・・・・


  今日は女子二人で

  そのレンガと積んでもらいました。


  
e0138066_21591789.jpg




  そうそう彼女

  今回の庭造りの奮闘ブログを始めましたので

  良ければ覗いてください♪
[PR]
by santaleaf | 2015-10-09 22:03 | 仕事 | Comments(0)

クライアントは・・・


  さてリノベも終わり

  ガーデニングの季節となりました。


  今日から本業のお庭造りを始めます!


  今回のクライアントは僕のガーデンデザインの生徒さんで

  今はうちのスタッフとして働いてくれているKさんです。


  実はこのお庭ずっと以前通りかかった時に

  あまりにも素敵だったので思わずピンポンしようと思ったほど

  印象深いものでした。


  
e0138066_21342026.jpg



  今回はせっかくガーデンデザインの勉強したんだからと

  Kさんに自らデザインしてもらいました♪


  確かに

  教室ではスケールの大きなデザインを心がけるよう

  言ってきましたが

  ちょっとスケールでかすぎやろ!

  っていうくらいのデザインを描いてきてくれて

  軽く後悔しております(笑)


  なにはともあれ

  最高のクライアントと最高の素材

  そして最高のスタッフで造る今回のガーデン


  僕も一世一代のもの造りますよ!

  
[PR]
by santaleaf | 2015-10-05 21:35 | ガーデニング | Comments(0)