外壁塗装

  今日も読者の皆様のお役に立てるよう頑張って書いていきます。


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング


   昨日のブログでテラスの完成形をお見せしてなかったので

   まずはテラスをご覧ください。


   
e0138066_20211177.jpg
    後ろの竹林とよく合うテラスになりました♪


    右奥のレンガは昨日僕が博多に行っている間に

    アシスタントが造ってくれたバーベキュー炉です。


    20人くらいでバーベキュー出来そうですね(笑)


    さて今日からは家の外壁の塗装を開始しました。


    まずは若松

    ビフォー

    
e0138066_20254718.jpg

    若松のお家は家賃設定が低めなので

    1階部分のみ、しかも前面のみの塗装に決めました!


    大きな馬型の脚立に乗って塗っていきます。

    
e0138066_20291557.jpg

     まずは透明のシーラーを塗っていきます。

     これを塗らないと塗料がはがれる事がありますので

     面倒ですが必ずやってください。


     塗装も上からが基本です。

     これは下に垂れた塗料も

     後から下を塗るときに一緒に塗れば分からなくなるからです。


     サイディングなど凹んだ部分のある箇所は

     先に塗っておいた方が楽です。


     
e0138066_20355245.jpg
     
     こんな感じです。


     アフター

     
e0138066_20403158.jpg


    ライザップのビフォーアフター並みに変わったのではないでしょうか(笑)


    明日は八幡東の外壁塗装をします。


    今度は足場を組んでやりますので楽しみにしてください♪

# by santaleaf | 2017-05-19 20:45 | リノベーション | Comments(0)

大きなテラスを造る3

   今日もマニアな方には有益な記事にしたいと思っています(笑)


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング


    昨日コンクリートでテラスの下地を作るところまでご紹介しましたので

    今日はその後ですね。


    コンクリートは一気に仕上げまでは出来ませんので

    今回は3工程に分けて施工します。


    下地の次は中塗り(なかぬり)です。

    これは下地と仕上げが剥離しないようにするのが

    主な目的です。


    まず材料を作ります。

    今回はノロといって

    セメントと水だけを混ぜて作ったものを使います。


    
e0138066_18120597.jpg

    手作りのカチオンといったところでしょうか?


    これを下地に塗っていきます


    
e0138066_18142654.jpg

    ゴム鏝で薄く延ばしていきます。


    一気にやると大変ですので

    仕切りごとに中塗りをし

    乾く前に最後の上塗りをします。


    ではいよいよ上塗り材の作り方


    基本は前回ご紹介しました

    モルタルですが

    ただモルタルを塗っただけでは

    コンクリートの土間になってしまいますので

    モルタルを着色します。


    今回使ったのは色粉


    
e0138066_18225749.jpg

 
    これは黒ですが黄色や赤などありますので

    組み合わせで大体の色が出せるのではないでしょうか?


    僕はやったことないけど(笑)


    モノクロ以外の色にするときには白セメント使わないと

    結局黒くなりそうですね。


    
e0138066_18133951.jpg


    中塗りの上から追いかけて塗っていきます。


    色が黒いのが良くわかりますね♪


    シロートの方が鏝で平らにするのは難しいのですが

    いい方法がありますので紹介します。


  

    両サイドのレンガに板を合わせて横に曳いていくと

    あら不思議!

    滑らかな表面の出来上がり♪


    
e0138066_18281735.jpg


    左が曳く前 右が後です。


    プロみたいにきれいでしょう?


    上塗りが完了して1時間ほどしたら

    表面が固まってきますので

    
    最後に石畳のような目地を造って行きます。


    
e0138066_18365698.jpg


   レンガの上にしか乗れないので結構大変でした。


   
   まだ乾いたところは見ていないので

   明日が楽しみです♪

# by santaleaf | 2017-05-18 18:45 | ガーデニング | Comments(0)

大きなテラスを造る2

   今日は福岡で不動産のイベントがあり

   友達がセミナーをするので参加させて貰いました。

   やはりステージが1段も2段も上の人の話を聞くと刺激になります。


   僕も頑張ってより多くの人に喜んでもらえるような大家さんになりたいです。



   昨日の続き


   いきなり進んでしまったテラスですが

   ちょっと戻ってコンクリートの作り方をご紹介します。


   まずコンクリートとは砂とセメント、砂利そして水を混ぜて練ったもので

   砂、セメントと水を混ぜて作るモルタルよりも強度があります。


   配合は色んな用途により変わるのですが

   今回は重量物(車など)が載らない裏庭のテラスですので

   少しセメントの量を減らしています。

   単に安く出来るので(笑)


   僕はミキサーを持っていますので

   それに先ずは砂をスコップ5杯

   
e0138066_20110726.jpg
 
    あっ砂ですが篩(フルイ)砂と言って塩を抜いた砂を使ってください。

    ホームセンターなどで土嚢袋に入っているものは大丈夫だと思いますが

    塩が入っていましたら中の鉄筋などが錆びて強度が下がります。


    舐めても分かりませんのであしからず。


    次にセメント25㎏の袋を半分投入します。


    
e0138066_20153978.jpg


    北九州にあるナフコのセメント袋は中に防湿のビニールが入っていますので

    少し保存が出来て使いやすいです。


    そして水を適量(笑)


    そして砂利をテミ1杯


    
e0138066_20181348.jpg



    砂利の粒が大きいとミキサーが回りにくいので小粒を買いましょう。


    また水を加えて


    最後に砂をスコップ2杯で完成です。


    これらをミキサーで混ぜるとこんな感じになります。


   
e0138066_20215408.jpg

    これを30回くらい繰り返したのが昨日の写真です。


    誰かダイエットしたい人はお手伝いください(笑)


    昨日までで下地が出来ましたので


    今度は中塗りです。


    また地味な記事が続きますので今日はここまで。


    次回は中塗りの材料の作り方です。地味です(汗)


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング


   

# by santaleaf | 2017-05-17 20:34 | リノベーション | Comments(0)

大きなテラスを造る

   梅雨前線が迫って来てますので

   この晴れ間を利用して集中的にガーデンと駐車場

   それから外壁塗装をやっていきたいと思っています。


   その中でも早くバーベキューしよう♪との圧力を受けておりますので

   まずはガーデンを(笑)



   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング


   ということで

   今日はテラスを完成させました。


   まずはビフォー


   
e0138066_20490160.jpg

    八幡東のお家はひろーいお庭が自慢です♪

    ただやはり広いだけ草ぬきが大変!

    そこで大きなテラスを造ることにしました。

    名付けて『大きなテラスプロジェクト!』


    テラスの高さを200㎜(ブロック1段分)にしますので

    お風呂の解体などで出たコンクリートガラなどを

    埋めて高さを出します。


    
e0138066_20535854.jpg
  

     スミマセンいきなり進んでしまいました(汗)


    大きいのがわかりますか?

    横幅5m 奥行き6mでおよそ30㎡です。

    サンタリーフでこれを造ったら㎡単価3万円ですので90万円です♪

    なんとも贅沢なお庭ですね!


    立派な景石がありましたので

    石の周りだけ土を残しています。


    横のボーダーはレンガです。

    なぜこんなボーダーを入れたかと言いますと

    一つは視覚的な奥行きをだすため


    もう一つは

    一気にコンクリートの仕上げは出来ないので

    見切りとして取り入れました。


    手前の石畳のようなもの

    実はモルタルに着色して石のように仕上げたものです。


    次回はこの石畳の作り方をご紹介します!


    あっコンクリートの作り方も合わせてご紹介します(汗)

# by santaleaf | 2017-05-16 21:08 | リノベーション | Comments(0)

コンクリートの階段を作る

    今週からまた八幡東区の工事に入りました。

    遊んだ分を取り返すべく頑張ります!
   
    また皆様に役に立つブログにしていきますので

    どうぞ応援のポチもよろしくお願いします!


   
   人気ブログランキング


   僕がタイに行っている間

   凄腕アシスタントが玄関まわりを作ってくれてました♪

   
e0138066_20285656.jpg


   僕の夢は南国の島からリモートリノベすることですので

   夢に1歩近づきました(笑)


   玄関扉と言えば前の家のリノベの際にラスカットを紹介しましたが

   専門家の方からアドバイスを頂きましたので

   ここで補足させていただきます。


   ラスカットの板を取り付ける前に

   防湿シートを貼るのが正しい施工方法とのことです。


   
e0138066_20365696.jpg
    繊維紙のようなシートでタッカー(ホッチキスみたいなもの)で留めます。

    これで雨などの湿気を防ぐんですね。

    Oさんアドバイスありがとうございます!


    では本題に入ります。


    今回のお家、前面道路より一部低くなっていまして

    そのため駐車場がありませんでした。


    そこで擁壁を作って駐車場を作ることにしたのですが

    擁壁から勝手口までの高低差が1mほどありますので

    階段を作ることにしました。


    ちょうどコンクリートガラやらガラスやらがありましたので

    今回はコンクリートの階段を造って

    それらを埋めようと思ってます。


    普段はブロックで下地をつくるのですが

    今回はアール状の階段にしたいので

    4mmベニアの型枠工法でいきます。


    先ずはベニア板を300㎜で縦方向にカットします。

    4mmくらいだったらカッターでもカット出来ますよ♪


    
e0138066_21035786.jpg

    1枚では長さが足りませんので2枚を繋ぎ

    裏に木の杭を埋めてビスで留めていきます。

    その際に板が水平になるようにしてください。

    その板の天端が仕上がりになります。


    
e0138066_21071683.jpg

    内側にコンクリートを入れていきます。

    コンクリートの圧で外側に倒れますので

    必要でしたらつっかえ棒で補強してください。


    今回は余ったスチールメッシュを入れました。


    ベニア板を良くたたいて

    コンクリートの隙間がないよう注意してください。


    次回ははコンクリートの作り方ですのでお見逃しなく(笑)

    
    


    

# by santaleaf | 2017-05-15 21:18 | リノベーション | Comments(0)

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧