玄関にピンコロ石を敷く

   
   今回は古いタイルの上にピンコロ石を敷いていきます。

   ピンコロ石とは石をサイコロ型に切った石のことで

   今回は石英岩のピンコロ石を使います。


   先ずは仕上がりの高さを決めていきます。

   石やタイルを敷いていく場合は原則として勾配を付けます。

   今回は玄関入り口から室内に向かって20㎜高くしました。


   まずは水平器を使って玄関入り口と水平の高さを調べます。

   
e0138066_20245299.jpg



      このタイル、昔の銭湯のタイルに良くありましたね(笑)




      水平の高さが出たらそこから20㎜上にしるしを付けます。


    
e0138066_20273329.jpg




    下の矢印が水平レベル、上の矢印が仕上がりの高さです。


    次にピンコロ石を並べて目地の大きさを決めます。

    
e0138066_20294308.jpg



    ちょっと目地が大きくなりますが

    ピンコロ石12個と10㎜の目地で

    ちょうどいいようです。


    
    では実際に敷いていきましょう!


    先ずは下地のパサを作ります。

    通常パサとは砂とセメントだけを混ぜたものをいうのですが

    今回はパサが良く締まるように少し水を加えました。


    
e0138066_20362696.jpg


     取り合えず半分ほどパサを敷いて

     ピンコロ石を並べていきます。


     パサが綺麗に敷かれていたら

     あとはピンコロ石を並べていくだけですので簡単です。


     
e0138066_20383499.jpg


    一列ずつ水平や凸凹を調整しながら並べていきます。


    すべて並べるとこんな感じです♪


    
e0138066_20402127.jpg


     既に綺麗ですが
 
     次回はこれに目地を入れていきますので

     楽しみにしていてください。


   良ければ応援してください♪


   
   人気ブログランキング
by santaleaf | 2017-06-28 20:45 | リノベーション

北九州でリノベーション やってます   DIY  ガーデニング  など紹介してます


by santaleaf
プロフィールを見る
画像一覧